FC Barcelona ( バルセロナ、バルサ )

チームの概要

「バルサ(Barça)」という愛称で呼ばれ、現地の言葉であるカタルーニャ語が用いられている。FCバルセロナは単なるサッカークラブではなく、地域の象徴としてサポーターから認識されており、「クラブ以上の存在(MÉS QUE UN CLUB)」というスローガンが掲げられている。地域の象徴と認識されるには、カタルーニャ州と中央政府の関係といった歴史が大きく関わっている。

歴史的背景からもあり、バルセロナとレアル・マドリードとのライバル関係は重要になっている。バルセロナ対レアル・マドリードの対戦は「エル・クラシコ(El Clásico)」と呼ばれ、世界中から注目される伝統の一戦である。この試合のチケットをとることは困難であり、取れてもチケット代が高額になることが多い。

チームのモットーとして「美しく勝利せよ」という表現が用いられる。「1-0で勝つよりも3-4で負けるほうがまし」といった言葉も聞かれるほど、魅力的な内容を伴ったサッカーに対するこだわりが強い。実力と内容が伴った時期のチームは「ドリームチーム」と呼ばれ、サッカー史上最も尊敬されるチームの一つである。その魅力的なサッカースタイルから、地元以外のファンも世界中に広がっており、「世界で2番目に好きなクラブ」としてよく挙げられる。(1番目は地元のクラブ)

ファンだけでなく選手の間からも人気が高い。日本代表香川真司をはじめ、バルセロナでプレーすることを目標とする選手は多い。

Buy FC Barcelona Tickets

バルセロナのチーム運営で特徴的なのは、若手育成組織(カンテラ)を活用している点である。多くのクラブは他クラブから優秀な選手を獲得してチームを強化するのに対し、バルセロナは、若手育成組織から登用した選手が非常に多い。現在チームの中心選手であり、かつ世界的な名声を得ている、メッシ、シャビ、イニエスタといった選手は全て若手育成組織から登用されている。2011年には日本人小学生が若手育成組織に入団しており、活躍が期待されている。

国内外を問わず人気のある漫画「キャプテン翼」において、大空翼がFCバルセロナに入団したことも話題になった。作者の高橋陽一氏はVIP席に招かれ、セレモニーが行われた。

その他の関連情報



旅行情報をランキングから探す

PVランキング

海外サッカー最新情報

旅行情報をランキングから探す

旅行情報をリンク集から探す