優勝、そしてグアルディオラ監督へ!バイエルンミュンヘン アウェー2012-2013

バイエルンミュンヘンは2012/2013シーズンを3年振りに制しました。ここ2シーズンは香川選手擁するボルシア・ドルトムントの後塵を拝しており、強い危機感を持っているようでした。そこで白羽の矢が立てられたのがグアルディオラでした。グアルディオラはバルセロナでサッカーの歴史を変えるほどの優れたサッカーを展開しました。ユース時代から育ったバルセロナとは異なる環境で、グアルディオラがその手腕を発揮できるかどうかは注目を集めています。

 

2012/2013シーズンを優勝したことで、選手たちは自信を深めたことでしょう。それと共に、グアルディオラがさらにこのチームを進化させられるかどうかに注目が集まってきます。注目を集めるということは、成功したときにさらに栄光が待っているのと共に、少しでもうまくいかない場合は激しい非難にさらされるということでもあります。また、グアルディオラはバルセロナでは1年契約しか結ばなかったのに対し、バイエルンミュンヘンでは3年契約を結びました。短期的な成果と長期的な成長を共に両立させられるかが注目です。

 

グアルディオラを迎える来シーズンを楽しみに待ちつつ、2012/2013シーズンの優勝を共に祝福しましょう。



旅行情報をランキングから探す

PVランキング

海外サッカー最新情報

旅行情報をランキングから探す

旅行情報をリンク集から探す